こんな人向けのブログです
  • ポイ活(陸マイラー)について興味がある
  • 航空会社のマイルを活用してお得に旅行がしたい
  • 本当にマイルが貯まるのか気になる
  • ポイ活している人の実際を知りたい

私パパライオンmuppyは2023年10月末よりポイ活を始めました。以下ブログでも書いてあるのですが、やはりマイルを活用した旅行費の節約パワーについて、家族連れというステージになったいま改めて認識した次第です。

陸マイラーとは?

盛んに副業の必要性が叫ばれる昨今、陸マイラーとなりマイルを貯めそれを使い家族旅行で消費することは有効な手段であり、お金を稼ぐと言っても過言ではないと思います。
ズバリ!!誰でも”簡単に始められてゆるゆると貯めることもガッツリと貯めることができるからです。
もちろん認識すべき事項を確認し納得した上で条件が合う方にはなります。

マイルに馴染みがない方向けの説明

飛行機に搭乗すると航空会社の会員サービスのようなもの(マイレージ)でマイルというのが付与されます。例えば、ANAで羽田ー沖縄に旅行にいくとすると1000弱のマイルが溜まります。このポイント(マイル)を貯めると、国内路線であればおよそ5000マイルから特典航空券として無料で飛行機に乗ることができます。街中のお店のポイントカードのようなものですね!
しかし、出張が多い方や毎度の帰省で飛行機を使用する以外の方は年に数回あるかの旅行でそもそも飛行機に乗るかどうかが主だと思います。結論、そんな人が搭乗マイルで貯めていくのはすごく遠回りです。。。
そんな空に飛ばず、陸でマイルを貯めていく人は陸マイラーと呼ばれています。

陸マイラーになるための3つの壁

陸マイラーも大きく2種類に分類できます。そして、陸マイラーとして進む際に壁となるものがここでは3つあると思っています。
しかし、この壁を一つずつクリアし活動を継続した際には、国際線ファーストクラスも夢でない世界が待ってます!!

  • クレジットカードのポイントをマイルに交換する(難易度:簡単ですが、貯まるポイントはクレカ決済額に応じます)
  • ポイントサイトを活用してマイルを交換する(難易度:簡単〜難まで 爆発的に貯めることも可能)

クレカ支払いの壁
まずは第1の壁、人によっては既にクリアしているかと思いますが、日常生活の支払いをクレジットカードにしてみるというのはおすすめです。
私は20代の頃からできる場所であれば全てをクレカで支払ってました。同じお店のレベルでクレカ対応とそうでない店であればクレカ対応を選びます。
けど、これが一つのハードルにもなると思います。現金支払いメインの人にとっては、お金を出すという感覚が麻痺して使いすぎる心配、支払いタイミングが遅れてくるのが嫌だなどなど、、、仰る通りだと思います^^
しかし、やるぞと一度決めてしまえばそれが習慣になります。0→1を乗り越えれば違う世界が待ってます。
私は普通の会社員でしたが、日常生活費決済をクレカにして30代に入った頃にJCBザクラスというJCBカードの最高峰であり招待された人しか手にできないカードまで登り詰めることができました。

人によっては低くもあり高くもあるこの壁ですが、まずはクレカでポイントを貯めるというのは生活防衛の一つとして取り入れても良いのではないでしょうか?ここでは航空会社マイルだけでなくJRだったりいろんなポイントが存在してます。

ポイ活ルート開拓の壁
次は第2の壁です。ANAマイルに到達するために、ポイントサイトに登録する必要がある・最低限持つべきクレカが複数枚あるです。詳細は後述のロードマップを見ていただければイメージできると思いますが、多々登録作業が必要になるのでここの手間は壁になるかなと思います。ポイントサイトのパスワード管理とかクレカも発行まで時間がかかりその後も登録作業が発生するなど面倒なことが続きます。

大きく稼ぐための活動への壁
ポイントサイトで大きく稼ぐ手段は、クレジットカードの発行・証券会社(FX含む)・不動産説明会となります。ここに抵抗があると大きく稼ぐことは困難になってきます。もちろんポイントサイトではそのほかで小さくコツコツ稼ぐことができますが、、、
クレカの発行であればいきなり大量に作成すると自身の信用に影響が出るので3枚/月に抑えるのがべストと言われています。3枚以下にしたとしてもクレカ発行の履歴は信用調査のデータベースに残るものだと思います。(中の人ではないので断言はできませんが)
もし近い将来で住宅ローンの借り入れ予定がある人は審査に影響が出るかもなので控えるべきだと思います。
証券会社の場合は、口座開設してお金を移動させ取引を行う必要があります。未経験だったり投資関連は嫌だという人には大きなハードルになると思います。
不動産説明会は驚くほどのポイントとなりますが、もちろん買う意思を見せるだったり、営業の方とのやり取りや1時間ほどの説明会に参加が必須など超えるべきハードルは高いです。

いろんな人生のタイミングなどがあると思いますので、都度で良いものを選ぶで良いとは思います。
できる範囲でまったりできるのも陸マイラーの良い点です。

パパライオンmuppyが選んだポイ活は?

ANA派とJAL派で分かれますが、私はANAマイルを貯めることに決めました。以下ブログでも記載の通り日常のクレカ支払いをアメックスで行いユナイテッドマイルに活用しようとしているためです。

・ANAとユナイテッドは同じアライアンスグループであること
・ANAマイルの方がJALよりポイントサイトからの還元率が高く効率的に貯めることができるため

陸マイラーになるためのロードマップ

巷には多くのHow toが検索できますので、ここでは私が進んだ道を紹介して行きたいと思います。

陸マイラー上級者への道は上記のように3Stepになります。

Step1 マイル工場 建設
ここではマイルを稼ぎだす工場とみなします。やることはポイントサイトに会員登録することです。
ここで注意すべきは紹介コードは活用すべきです!紹介コードを使って損することは一つもないので何もせずの会員登録でなく、紹介コードで最初から数百ポイントを手にした状態でスタートしましょう!

以下が私からの紹介コードなので、ぜひご活用ください!クリックして会員登録するのみです!

最大2000p!モッピー
最大1000Pt!ハピタス

Step2 マイル物流 構築
ここが最大の難解ポイントだと思うのですが、各ポイントサイトで貯めたポイントをポイント交換にてANAマイルまで繋ぐ必要があります。
その途中で還元率が70%に落ちます。こればっかりは仕方がないことなのです、、、
(つまり1000ポイントが700ANAマイルとなる)

JQキューポ・セゾンの永久不滅ポイントがポイントサイトからANAマイルを繋げてくれるイメージです。

ここまで来ればいよいよ初級者対応の8合目です。

Step3 実践
Step1と2を対応したら実践あるのみです!
ポイントサイトで1000ポイント貯まったらまずは経験を積む目的で一度開拓したルートでマイルにしてみましょう。
ここまで来れば陸マイラー初級者は卒業です!

直近の目標は?

ざっくりと2024年の私の目標を決めてみました。
ハワイへ4人家族全員がビジネスクラスで行けることを目標として
ズバリ!21万マイルを稼ぐ!としてます

何だか本当にファーストクラスも雲の上の存在じゃないような気がしてますw

活動報告(随時更新予定)

活動を初めて1ヶ月経たないで、早速モッピーで1万ポイント(7000ANAマイル)稼ぎました!他にも対応中の案件をクリアすれば一気に5万ANAマイルは稼げる予定です!
2023.12月末に再度情報は更新します。