4年振りのハワイ旅行!! 10ヶ月の赤ちゃん連れ! それまでの経緯

私は過去7回ハワイへ旅行しており、大のハワイ好きと言っても過言ではないでしょう。
そんな私もコロナ禍になり、2019年の義理の弟の結婚式で3世代ハワイ旅行してからハワイはおろか海外旅行にもいけていない状況でした。2023年に入り日常が戻りつつある中で4年振りのハワイ旅行を決めました。

上の子は年長6歳、下の子が間も無く10ヶ月となるタイミング、妻は渋々OKしてくれました^^
下の子はハイハイで動き回り、何でも興味を持つお年頃、、、とっても大変でしたw

そんな我が家のハワイ旅行ですが、今回は準備編として、旅行に至るまでの経緯と準備したことをまとめていきたいと思います。

飛行機のチケット代にびっくり! (東京ーホノルル間)

2023年7月 渋々な妻をなんとか説得して、いざ航空券探し!
しかし、運行している機材自体が少ないのでとにかく飛行機代が高い、、、
8月は夏休み需要があり閑散期と言われていた9月〜10月の間での最安を狙いにいきましたが
FSC(Full Service Carrier ハワイ線だとANAとかJALとかハワイアン)でホノルルへの往復で大人1人15〜20万、LCC(Low Cost Carrier ピーチとかZip Air)でも10万超え、いつもはマイル貯めて飛行機代を抑えて乗っていた身からすると40万円を超えるチケットには目が眩みました、、、

しかし、そんな時にANAのセールが!家族4人で40万円前後だったの成田ーホノルル間がセールのおかげで28万円に値下がり!毎夜チケット価格の変動にドキドキしながらチェックする日々、機嫌を見計らって妻に日程いつにしようかとか聞く間に数日が経過し、日程を決めた際には、Sale終了まであと2日というところに!

あれは忘れもしない出来事です。
Sale終了日まであと2日の夜、チケットは家族4人で28万、どのクレカで支払うか迷い購入ページの直前で思い止まり夜も遅かったので翌早朝に再度購入しようとしたら、”32万”に、、、
チケット変動のアルゴリズムというか席の需要次第だし、Sale終盤がそうなるよね、、、
安いうちに素早く買うのがBestだよなと毎夜チェックしていたからこその後悔の念が、、、悔しいーーー

何はともあれ!
念願のハワイまでの翼を手に入れました!
羽田空港まで電車で20分圏内に住んでますが、値段を優先したのといつかは乗ってみたかったA380フライングホヌ!

マウイ島へ行くことに!

ANAの航空券を予約してから、マウイへ行くことへ決めました。理由は久々のハワイ旅行であることに加えて何度も訪れているオアフだけでなく、新たな刺激が欲しかったのです。HGVCで予約が取れやすいハワイ島とも迷いましたが、2度の訪れていて新鮮さと言う点では私の中では欠けてしまうこと、2022年から新たにHGVCがオープン(フルオープンではない)していることで決めました。マウイ島の大火事が起こる1週間前に先にHGVCでMaui Bay Villasを予約しました!

マウイ島へ行くための飛行機はハワイアン航空で赤ちゃん連れなのとネットでの予約がどうしてもエラーになるのでコールセンター経由で予約しました。

火事が起きてからは英語の勉強がてら聞き流しですが、ハワイの朝のニュース番組をiPadで聞いてました。本当便利な世の中になりましたよね!

下記Linkが私がお世話になっていた番組です。いつでもハワイのニュースを聞けるので気持ちをハワイに持っていきたい際にもおすすめです。

https://www.hawaiinewsnow.com/livestream/

マウイ渡航までは2ヶ月ありましたが、現地の状況によってはキャンセルも頭に入れてました。9月に入った頃でしょうか?ハワイ州知事からも訪問再開OKの報もあり、微力ながら復興の力になれればという思いを持ちマウイへ行くことを決めました。

パスポート取得

先に航空券の予約をしましたが、上の子は前回取得からパスポートの期限が切れており、今回は子ども2人のパスポートを取得する必要がありました。7月終わりに予約して8月にパスポート取得に行けずギリギリな9月上旬に対応しました。

パパライオンmuppy

東京都区民にとって激混み有楽町攻めは
結構骨折れなイベントですよ!

大人ならコロナを経てオンライン申請もあるようですが、子どもは適用外、、、
前回の上の子は妻が対応したので、私はほぼ未経験のようなものです。自分自身のパスポート更新は2018年でしたが、一切覚えてませんw

妻に任せるわけにもいかず、ほぼ初挑戦の子どもパスポート取得!
率直に言って大変でした〜
まず証明書!!色々ネットで解説ありますが、不慣れなのでよくわからないのです、、、
私は大田区在住なのですが、本籍地は足立区なのではるばる東京を縦断し取りに行かなかきゃで。
現地では本籍の世帯主?だったかがわからず、親に電話するけど結局私本人の記載でいいとか一悶着ありました。職員の人に聞いて助かりました。本籍とかマジなんなん(怒)

そして、超絶混雑で有名な有楽町のパスポート取得編ですw

20230901
朝一を狙い久々の京急満員電車、京急蒲田で危なく女性専用車両に乗りそうになりながらも来たぜ
有楽町 交通会館!!
8:50に交通会館2F入り口に着くも、まさかのパスポートセンター入口から階段へと伸びる行列
それは下の階段まで続いてる。列の最後尾を求めて下へ下へ降りる。
1Fへ降りても未だ続くB1Fの最後尾に並びました。
この後、申請なんて数十分で終わるだろうと思い有楽町に着いてからコンビニ寄って事前に撮影したパスポート用 写真を印刷したのですがその事を若干後悔、、、
9時になると整理券が配られて列はドンドン進みます。ディズニーの長蛇の列はゆっくりだけどこちらは一気にグングン進む感じ。
俺の番号は46番。朝から想像以上のすごい列でした、、、
申請受付は5個前後の窓口でスイスイ回転して行きますが気がつけば時計は9:40を回ったあたりでやっと呼ばれました。
本読んでたからあっという間だったけどなかなかな時間でしたね、、、
持参したものを見てもらいましたが、ここでなんと痛恨のミス!
上の子の旧となるパスポートを家に忘れたーーー
完全に失念してました。。。
AMは他の用事がありそれを済ませてから一度自宅へ帰り再度突撃、、、
2回目はファストパスならぬ「再度ご来庁ください」カードのおかげで今窓口で対応している人から2組目で呼んでもらえて
20分くらいの待ち時間で済みました。13時ごろ行ったのですが朝よりも人で溢れてた気がする、、、

実は長期で新潟の実家帰省の予定があり、パスポート取得ができるか否かのギリでしたが、帰省1日前の受け取りに間に合い余裕を持ってESTA対応もできることに!

ちなみにパスポートの受け取りは夕方ごろ行って40分前後で受け取れました!
入出国の際にはんこもらうページにデザインが施されていてすごく良い取り組みだと思いましたーーー
率直に羨ましく感じます、私はあと5年待たねばw