こんな人向けの記事です (文字数 約3,200文字 目安時間4分 *800文字/分で計算) 
  • ハワイ旅行のブログを読みたい
  • 赤ちゃん連れ(10ヶ月)ハワイ旅行のブログを読みたい
  • 渡ハ歴 8回の家族がどのように行動しているか知りたい
  • コロナ明け ハワイ旅行がどんな感じが気になる 
  • 無作為抽出の生体験が知りたい(ママが無作為抽出に選ばれましたw)

パパライオンmuppy一家の登場人物・・・パパ、ママ、子鉄(6歳年長の長男)、おにょにょ(長女10ヶ月)
旅行した時期・・・2023年9月下旬から10月上旬の1週間!約4年ぶりのハワイ旅行!
旅行概要・・・オアフ島4泊、マウイ島3泊。HGVCオーナー。ハワイ8回目

出発当日 移動編!

いよいよ待ちに待ったハワイ旅行当日です。
20時成田発なので、夕方まではゆったりと過ごせますね。
しかし、我が家はバタバタでした。。。

子鉄の小学校受験で両親が書くべき小論文をギリギリまで対応していたためです。願書入手してすぐに対応すればこんなこと無かったのですが、後回しにし締切間際の徹夜対応となってしまいました。出発ギリギリまで読み合わせしてわ、訂正し何とか清書まで終わらせ、ランチ後にママは印刷して郵便局に出しに行き、パパは保育園に迎えに行ったのでした。
荷造りもバタバタに予定していた最寄り駅発の時間もギリギリ、、、

9月の下旬なのにまさかの気温33度の中、自宅から最寄り駅の約10分弱汗だくになって忙しなく移動しました^^
そこから成田空港までは特急を使わずに在来線の急行のみで2時間弱の道のりです。

おにょにょ

最初難関である在来線2時間 ぐずらずに過ごせた!
平穏な移動だったはず!?

成田到着!~搭乗まで

久々の成田!第一印象はインバウンド客で賑やかだなぁ~でした。
我が家は成田空港駅の改札を出て早速、日本人なのにチェックインカウンターへ向かうのにエレベーターがどこにあるかわからず彷徨うという、、、(不慣れだとエレベーター難民になり余計に時間がかかるのはファミリーあるあるかと)

幼児連れのため、ANAのアプリからの事前チェックインができないので着いてすぐにカウンターへ向かい発券と預入荷物をDropinしました。ここまで来ると一安心ですね。

子鉄

成田空港ではたくさんのポケモンたちがお出迎え!
子鉄くん大興奮でした〜

今回現地で使うwifiを予約して成田空港での受け取りにしました。本来ならここで受け取りに行くべき所をまさかの完全に失念するという、、、搭乗後に後ろの席の人がwifiの話をしていて、それを聞いた時に「あっ」ってなりましたw
もちろんキャンセル料100%、結局、ホテルと公共wifiで乗り切りましたが、トホホな出来事に。
Googleマップはオフラインでも使えたのが想定外な発見、けどやっぱりザバスの運行状況を確認できなかったりと不便に感じたことも多々、、、

さて、話を空港に戻します。

Wifiの受け取りをすっかり忘れていることはいざ知らず、荷物を預け身軽になったら腹ごしらいをしました。
子鉄が大の寿司好きなので回転寿司みさきへ出国前最後の日本食~w

プライオリティパスを持っているのですが、ラウンジは使用しませんでした。
8月まではANAラウンジが使えたようなのですが、残念ながら提携終了。
成田空港は想像以上に巨大で第1ターミナルで使えるラウンジが遠いことと子どもたちを遊ばせることを優先し、キッズスペースでたくさん遊びました!
(ここ親としての最大ミッションですよねw)

パパライオンmuppy

出発3時間前に空港到着しましたが
赤ちゃん連れだとゆったりする余裕は無かったですね。
本音を言えば、ラウンジで1杯無料ビール飲みたかったw

A380は搭乗人数が多い分、搭乗開始も20時のDepatureに対して40分前の19:20というのも意外にゆっくりできなかった原因かもです。

キッズスペースは貸切状態でのびのびと子どもたちは遊んでくれました!

搭乗前のトラブル!? ママがまさかの無作為抽出に合う

赤ちゃん連れなので意気揚々と優先搭乗に並び第一陣としてGateを通りました。パパと子鉄は大興奮でボーディングブリッジへさぁ機内へ!!! と思いきや、、、あれっママとおにょにょがいない!パッと後ろを振り向くとなんと無作為抽出の対象になったということで係員に足止めされているではありませんか!!!!

ガーコ氏

無作為抽出とは?
アメリカ行きもしくは経由の乗客の中で、アメリカ政府から怪しい人、セキュリティを強化すべき人に登録されている場合にチケット「SSSS」が印刷されるとか!
稀に一般人にも無作為で抽出されることがあるそうで、ママはそれに当たりました。 たぶん、、、w

ママは過去に単独でサンフランシスコへ行った際に税関でリンゴ!?だったかが引っ掛かりその場は問題無く通れたようなのですが、それからアメリカ側のデータベースに履歴として残っているのかアメリカへ渡航の際は常に預入荷物に「Inspection」の紙が入るのが常でした。つまり毎回、スーツケース開けられていた・・・
念のため申し上げますが、誓ってアメリカ政府から睨まれるようなことはしてない一般的な家族ですw

搭乗に際してANAの職員とユナイテッドの職員も手伝いでいたのか複数名のスタッフがGateにいて無作為抽出の説明を受け、検査を受けてました。
ママによると軽く手足のチェックを受けたのみとのこと、パパと子鉄は写真撮りながらで時間にすると3分くらい待ったと思います。

ちなみに成田での保安検査もアメリカでの入国審査・税関も搭乗時以外は何もなく通り過ぎることができました。

おにょにょ

より無作為抽出の詳細を知りたい方は以下ブログを参考にしてみてください。

フライングホヌへ初搭乗!

パパライオンmuppyが乗りたかったA380!!初めてのご対面!
A380は世界最大級の旅客機で日本の航空会社ではANAのみが日本ーハワイ限定で運行しています。本当はこのA380はスカイマークが購入予定で日本-NY間に就航させるために3機購入予定だったのを、スカイマーク救済時にANAが購入を引き継いだものです。(いろんな駆け引きがあったのだと想像できます。)その当時の世界の航空会社の流れとしては、大型旅客機は採算を取るハードルが高いだったりでエアバス社が製造を終えることが決まっている中というANAとしては一大決心の機材です。
2019年に就航後にはすぐにコロナになるなど多くの逆風の中で2023年10月にてはやっと3機体制となりました。
私はずっと青組派(ANAに乗る人)ではあるので、乗ってみたいという興味と共に乗って応援できたのも良かったです!
(けど、今回の旅行を通じて羽田の便利さを再認識したので次の第一候補は羽田発になるかとw)

ちなみに機体に描かれているホヌ(ウミガメ)は、ハワイでは幸福を運ぶ海の守り神として語り継がれています。
フライングホヌ(空飛ぶウミガメ)の名前の由来は「この旅客機でハワイへ行く人々に幸福が訪れますように」という意味が込められているそうです。素晴らしい!!
3機共にデザインが異なり、ハワイの空、海、太陽をイメージしたカラーが用いられています。
ラニ(空の青)、カイ(海のグリーン)、ラー(太陽のオレンジ) 今回は往復ともにラニくんにお世話になりました!

機内はハワイを感じる仕掛けが随所に!

CAさんたちはハイビスカスを身に付けで迎えてくれ、機内にはハワイアンミュージックが流れ、飛行機に足を入れた瞬間からハワイを感じることができます。そして、席に着いたら何よりもまずその画面の大きさにテンション爆上がりまちがえなしです。背景の画面も綺麗すぎます。
機内のライティングもレインボーカラーでした。

ANAの開発ストーリーはこちらからどうぞ!

搭乗の記録
NH184便 Gate45 座席72A~C 定刻通り20:00ドアクローズ